人は人と触れ合って健康を維持してきたと思う

こんばんは!このごろ出張アロマタッチにも行く、三上いすずです
アロマの力と手のひらの力で、人と元気を分け合って仕事してます。

そんないすずが、先日…
ハセガワストアに、大好物の焼きとり弁当(塩・中・ねぎ無し)を買いに行きましたら、子供がその場駆け足を始めたんですよ。
子ども特有の『おしっこ我慢している時のアレ』ですよ!!!
子供はいっつもそう!!!出先でおしっこしたがる!!!!
昼時で店内が混んでいるのに、おしっこしたがる!!!『今日もか!』と思いながら、娘をトイレに連れて行きます。
すると、トイレの前でうずくまっている人が居て、トイレのドアが開けられません。
おもらししそうなくらい駆け足している娘VS知らない人!!!!
いやいや、戦いませんよ。私は私の世界を二極化しません。
まずは、その方にちょっとどいていただいて、娘をトイレに入れます。
その瞬間に、うずくまっている方の手の位置を確認。
良かった!腹痛ではないぞ!足首を抑えてます。
でも、カカトの上げ下ろしは出来ているし、足も肌色だ!むくみもひどくない!
脂汗も出ていないの確認してから、にこやか~~~に
「足首ひねりました?シップの代わりになるクリームがあるんで、塗ってください。はい!どうぞ!!!!」と、言い切る前にドテラのディープブルーラブというクリームを差し出しました。
その方は驚いてたけど、こういう時って日本人は善意に乗ってくれます。
流れで、クリームを塗ってくれました。
塗ったら、図々しく腱を確認して、顔色を見て、すぐにその方から離れます!!!!!
そうじゃないとクリームを売りつけに来た人みたいでしょ!!!
あたし、塗って歩いてるだけで、売ってないからね!!!!
むしろそんなことよりも!!!やっとトイレに入った娘が!
「ここ和式トイレだから、無理だわ~~~!我慢するわ~~~」て出て来た事が一大事。
ほんと、困る。
和式でもいいじゃん~~~~~!!!(いすず心からの叫び)

最近いつもこんな調子です。
困っている人がいたら、声をかける、触れる。
アロマタッチを始めたおかげで、人の身体に触れるハードルが下がっています。
この頃は『ヒトは本来人間同士で触れ合って健康を維持するもんだ!』と思ってます。

人間哲学として、人を触ってます。
困ったときはお互いさま~~~~!!!!
触って、さすって、元気をわけあいましょう❤
アロマタッチ大好きです!!!!

7~8月に登録の方が受講できるタイミングで
アロマタッチ講座をうちのサロンでやります~~!はよ日程決めないば~~~!!
元気、大事!!触れる、大事!!!
タッチケアに目覚めた、三上いすずでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする