【美しい】栗城史多さんお別れ会【五体投地】

冒険家の栗城史多さんて、私にとっては刺激的過ぎて苦手でした。
どんな否定にも、恐怖にも、失敗にもひるまない強さが怖かったです。
失敗したら凹んでしまう私には、とんでもない刺激的な人です!!!!

刺激的過ぎるから避けていたのですが…!!!
体調不良で登山を中断した翌朝には「登りたかったな」と笑う明るさに惚れちゃいました
不屈の『登りたい!!!!』という、自分軸がすごすぎます!!!

無邪気さと、謙虚さ!!!!ついつい好きになっちゃう(笑

好きなので、函館から今金町の「栗城史多さんお別れ会」に行ってきました!

行ってみてビックリ!!町をあげた盛大で厳かなお別れ会でした!!!
エベレストの形に飾られたお花の中に、栗城さん。
たくさんの町のかたがた。

「恩があるから」「俺は忘れてないから」と、おじいちゃんたちは口々に言ってました。

栗城さんよりずっと年上の方からの、お別れの言葉には大いに感動しました。
言葉に感動したのではなく、身体に感動しました。
その方は、栗城隊長へ五体投地をしたんです。
五体投地は、仏教の世界の最敬礼。
全身を大地に伏して、御仏や高僧へ礼拝する姿です。
初めて、生まれて初めて、生で、ファッションではない五体投地を観ました。
人間はこんなにも誰かを敬愛出来るんだな!て、その後ろ姿から感じましたよ。
とても、とても美しかったです。
最高に美しいものを見てしまいました。
あまりに感動して、毛穴がスタンディングオベーション!!!!
バリバリと音でも立ててるんじゃないか?ってくらいの鳥肌でした。
久しぶりに電気が走りましたよ。

皆で歌う「ふるさと」と、「ノブも喜んでると思います」という言葉にも震えました。
身体で、敬意を表現する人がいて
見ているこちらの身体にも、栗城さんの存在の余波が響くんです。
栗城さんは、存在してました。

実は6月24日は、たくさんの予定が重なっていて、どれに行くのか?本当に悩みました。
友達が主催している講演会が2つもあって!!!
東照宮が執り行う、箱館戦争慰霊祭もあって!!!!
どうしよう?どうしよう?て悩んで結局、一番遠い今金でした!!!

小さな子供を連れて今金まで行くのは、ものすごく疲弊しましたが
「ひと」と「身体性」に興味の強い私には、最高でした。

こんなにも素敵な、人たらしの存在を教えてくれた、吉田夏江さんに感謝です!!!
たくさんの失敗に傷ついて、凹んできた私ですが!
今後は違います。
失敗は失敗、ただの現実として見ることが出来ます。
現実をリカバリすればいい、ただそれだけなんです。
『なんで出来なかったんだろう』『やっちゃった;;』は、どうでもいい!(笑
歳をとったら「どうでもいい!」が増えて、どんどん楽になりますね。

これからも人の美しいふるまいを、たくさん目撃して生きていきたいです。
1日1日を生きましょう!!!!

函館 瀧江いすず(開運いすずサロン)