夫のおかげ様です!

占い師ですが、漫画家としても活動している瀧江です。

私、『コレを漫画で伝えたい!』が強すぎるのと
二足の草鞋なもので作画スケジュールが不透明ということで
漫画制作も思った通りではございません。

先日描き上げた16ページ漫画も地獄の進捗でした

↓こんな感じに北海道福島町の景色と町の人柄と、松前神楽を語る漫画です。

この漫画、作画が全く追い付いてないまま…
セリフ回しを何度も何度も書き直していたんです。
ああ、もう無理だ!!!!と、デッドラインを迎えた私はこう言いました。

時間的に、背景描いてられない!!!
写真はめ込みで入稿するしかない!!

そしたらいつもニコニコして、応援してくれている夫が突然ガチ切れして

それは漫画家がやる事ではない!
今すぐアシスタントさんを呼べ!

と、叱責してくれたんですよおおおお~~~~~!!!!!
そして、夫は言うだけではなく
アシスタント様に食べていただく『美味しい男カレー』を作ってくれました。

内助の功過ぎる!!!!!!

今回、16ページの漫画を描けたのは
第一に、福島町のお仕事を頂戴していたご縁のおかげです。
第二に、福島町の人が実際に優しいから!!!
第三に、福島町松前神楽保存会の皆様の足さばきが美しいから。
第四に、プロアシスタント 凪澤様のおかげ!!!!!
第五に、家族のサポートのおかげですわ!!!!!( ;∀;)

漫画を描いてる最中は、ずっと松前神楽の動画をテレビに映して、リピートしてましたから『これだけ綺麗な足さばきを観たら、描けるわ』て思ってました。
や、本当に、福島町松前神楽保存会の皆様
(つまり福島大神宮の宮司さん禰宜さんたち)は素晴らしい足さばきですし
豊かな楽で、のびやかに演奏されます!!!!!
神様に芸術を奉納している方々を私が褒めるのもなんなんですが、本当に素晴らしいお神楽です。
正直、作画している間は『この美しさに感謝~~~!!!!』でした。

が、納品してみて気が付きますよね。

私、しばらく家事してないな?て(失笑

衝撃の事実でしたよ!!!!!
なんと、しばらく皿洗いしかしないで、漫画を描いてたんです!!
それだけのサポートをしてきた、家族。
なんかも~~~~、申し訳なくて、本当にありがたくて泣けました。
泣きながら床を拭きましたよね。

人っていうのは、情けないもので!(笑
挑戦なんて、家族の支えがあってのものですわ。
ほんと、ひとりで成し遂げた氣になんてなっちゃだめね。
みんなの、おかげおかげだよね。

感謝から謙虚が生まれるね。

本当に、挑戦させてもらえて、ありがたいです!
私は、ココにこだわって生きていきたいです。

私、お神楽の中の演目で【三番叟】がとても大好きなのだけど
あれ程豊かな【黒翁】ですよ。
豊かなんだもの、謙虚さも備えているのでは?て思ってます。

上手く言えないのだけど、私はどなた様の三番叟も好きです。
三番叟だから愛せます。
でも、私が大好きな【三番叟】は
【自分の成功】よりも、【子供たちの大成功】が嬉しくて
人生に、ご縁に、大満足していて
四方八方全世界に感謝していて、神に感謝していて
喜びに打ち震えて鈴を鳴らしているんだと、思うのね。

そんな彼はきっと、ドヤ顔してないと思うんです。
むしろ謙虚なんじゃないかな?て。私は、そのように思います。

そういう意味まで、あの漫画に込められなかったのは
クリエイターはどっかで自分の意見を引き算しないといけないなって思ってて
いろいろ調整した結果でした!!!!!!

いまも、このブログを綴っていて涙が出ました(恥)
私は【自分の成功以上に子孫の成功が嬉しい領域】
【家族の幸せが嬉しい領域】を信じているし、そこが大好きです。
(みちよちゃんだって自分の成功以上に息子の大学入学を喜んでたし、あれが人間らしさだよねぇ???と)

私、家族の喜びを喜ぶ【三番叟】が好きです!
私の信条において大切なお神楽です。
永久に舞われますよう、祈念いたします!!!!

久しぶりに宣伝でない、日記らしいブログが書けました(笑
以上、すっかり涙もろくなった瀧江でした。